読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の黄金比

こんにちは。
突然ですが、恋したくありませんか。
純情な淡い恋がしたくてたまりません。
学校の体育館でバスケ部の靴がキュッキュっていう音が響くあの頃を思い出します。
私はバスケ部が好きで大会はいつも見に行ってました。
放課後の部活で廊下で筋トレとかストレッチ、外周やってるバスケ部をみてはめちゃくちゃドキドキしてました。
絶賛片思い中だったけど、その恋は敗れましたね。気持ち悪かっただろうなぁ今思うと恥ずかしいです
あの頃に戻りたくはないですが、思い出すといいなぁと思います。

それはそうと、恋はするもんじゃなくて落ちるもんですね。
フォーリンラブですね。
出会いないなぁ〜引きこもってばっかりいるのであたりまえですかね…
しかも、すぐ卑屈に考えてしまうので性格に難ありですね。厳しいです。

少女漫画のような展開を考えてドキドキするしかないか。
例えば、いつも乗ってる電車の中でなんかいつも一緒に乗ってるなぁっていう男性とチラチラ目があって遠目から見つめ合ってドキドキしちゃうような…
大学のサークルの打ち上げでの飲み会で席が離れてる気になるあの子と目があって逸らすみたいな…
上の名前で呼んでたのに突然下の名前呼ばれてドキっとする展開もいい。
ドキドキするような目があっちゃうような展開がいい…

何言ってんだろう…岡村ちゃんの歌きいてからだ…