読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こういう言葉

日記

ユートピア投資信託で」
「脳内麻薬棚卸し大放出!」
「産業廃棄物記念博物館開館」
「天然記念工業品博覧会」
「輸入神仏像ブランド品セール!」


今こそ、青空に向かって凱旋だ!
絢爛(けんらん)たる紙吹雪は鳥居をくぐり、周波数を同じくするポストと冷蔵庫は先鋒をつかさどれ!
賞味期限を気にする無頼の輩は花電車の進む道にさながらシミとなってはばかることはない!
思い知るがいい!三角定規たちの肝臓を!
さぁ!この祭典こそ内なる小学3年生が決めた遙かなる望遠カメラ!

今敏の「パプリカ」で言ってた言葉だけど、こういう意味不明な言葉ってどこからくるんだろう
作者も頭がおかしくなってるんじゃないかと思う。でもすごい狂気じみてて良い。ちゃんと次のパレードのシーンに繋がってる
三角定規たちの肝臓を!ってすごいな…

で、調べてみたら今敏が書いていた。
痴呆老人とかも意味不明な言葉を言ったりするらしい。
考えるのに苦労したみたいで、その時はこれを意識してたらしい。
・なるべく「矛盾」を含むように
・発語したときに快感を伴う
・本人たちが確信していることが分かる程度に意味が取れる