読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近観た映画の話

映画を観たので記録しておく。なかなかお洒落なジャケットだと思う。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール 通常版 DVD

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール 通常版 DVD

ベルアンドセバスチャン好きにはたまらないかな。
音楽ファッションお洒落な映画だった。
映像がいちいちお洒落なカットでファッションが個性的だった。
ポップ。映画アメリのような

アデル、ブルーは熱い色 [DVD]

アデル、ブルーは熱い色 [DVD]

女の子同士が愛し合っていざこざが起きるんだけど、アデルに感情移入して虚しくなった。
アデルの髪型がボサボサすぎてそんなボサボサでもいいのか。性格も現れてるのかな。
同性愛がバレて同級生にバカにされて受け入れられないところとかがリアルだった。
実際のところ中学の時に女の子からファンレターもらった事あるけど、あれはラブじゃなくてライクなのかな

騙されたこれは、最後のオチがもうなんだろう素晴らしい。そういうことか…ってなる
あとブラッドピットがかっこいいね。マッチョで男らしくてムキムキ!面白い!

実際に主人公役のエラー・コルトレーンが成長するにつれ撮影されていった映画らしい。
12年もかけて撮ったなんてドキュメンタリー映画みたいだけど物語の中で大人になっていた。
ラストの方の主人公メイソンが大学へ行くために家を出て行く時のお母さんの言葉がグサっときた。
お母さん3回くらい結婚してどれも離婚してるし壮絶すぎた。再婚はしてないけど、コロコロ男が変わってた私のお母さんとも重なった。
最後のセリフもよかった。

ニコール: 「どうしてみんな“一瞬を逃すな”って言うのかな        私は逆だと思うの...        一瞬は私たちを逃さない。」

メイソン: 「分かるよ。時間は途切れない。        一瞬は常に今ある時間のことだ。」

この映画もそれぞれの一瞬を撮ってたから、この映画のそういうことで本質だと思った。

発達障害をもった親が子に暴力的、身体的に危機が迫った時には養育を放棄し施設に入院させる法律ができた時の話。
暴力的で危うくて愛ではどうしようもない悲しい物語でした。
このシーンのoasis流れた時は最高でした。
youtu.be

ショート・ターム [DVD]

ショート・ターム [DVD]

問題を抱えた子供達が入る施設の話
発達障害の子もいたりしてさっき紹介したマミーを思い出させた。
辛い体験してる子と同じく施設に勤めてるグレイスも過去に酷い傷を負ってた。

TAXIっぽい気もしたけど、できのいい警察のうさぎだったので違うかな。


以上!!