読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンション

岡村靖幸めちゃくちゃかっこよかった。50歳とは思えないキレキレのダンス。
プリンスが亡くなって岡村ちゃんはファンだったみたいでSometimes it snows in Aprilを歌ってくれた。レアだったなぁ。
バンド紹介のソロみんなかっこよくてビックリ。
岡村ちゃんみたいなセクシーでナルシストな中年おじさん良い。好き。
3時間ちかくも歌ってくれるなんて体力あるし素晴らしいおじさん…
「女の子のために今日は歌うよ」なんてキザなセリフが似合いすぎる。
ペンションって曲は歌ってくれなかったけど、「平凡な自分が本当は悲しい」なんて言っちゃうギャップがいい!
ああ見えてそうやって思ってるなんてたまらなくいい。

君がが思っている以上に自分は全く特別な存在でないただの男子なのに、どうして君は僕のこと好きなの?
みたいな意味かなぁ。それとも
自分は君にとって特別な存在になれなくて結局平凡な自分であって悲しいという意味かな。
いやあそれにしても切ないね

岡ちゃんは女の子に自分からいかない受け身っていう考察あったけど、絶対そうだなと。
女の子も自分からいかなくてあんまり教室では話もしたことなくてチラチラ目合って二人して両想いなのは若干分かってるけどモジモジしちゃってるっていう…
なんていう青春なんだ。わかるよ。そういうの中学くらいにあったもん。全然話したこと無いけど好きだった子いたもん…

要は岡村靖幸ワールドが好き。好き。